旬をいただこう!~霜月(11月)編~

日本の暮らし編集部 旬をいただこう!~霜月(11月)編~

女の子の健やかな成長を祈る「ひな祭り」

日本の暮らし編集部 女の子の健やかな成長を祈る「ひな祭り」

A girl’s festival, “Hinamatsuri”

日本の暮らし編集部 A girl’s festival, “Hinamatsuri”

母の日の贈り物はやさしさいっぱいの上質を。ふんわりやわらかなガーゼケットを贈りません…

日本の暮らし編集部 母の日の贈り物はやさしさいっぱいの上質を。ふんわりやわらかなガーゼケットを贈りません…

最新のまとめ

最近投稿されたまとめ

秋に気をつけたいお子さまの病気とは

寒暖差が激しく体調を崩す方が増え始めるのが季節の変わり目。 秋にかかりやすいお子さまの病気についてまとめまし…

長寿を心から祝う、敬老の日

来週は敬老の日ですね。贈り物はもう用意されましたか? 敬老の日はご老人を敬愛し、長寿を祝う日本だけの祝日。 …

よそゆきからカジュアルまで!小紋はとっても便利な着物

小紋はお食事会や観劇、お稽古など幅広いシーンで大活躍する着物。 今回は、TPOに応じて幅広く活用できる小紋に…

心に訴えかける、写実絵画専門「ホキ美術館」の魅力

千葉市緑区あすみが丘東にある写実絵画専門の美術館、「ホキ美術館」。 緑豊かな昭和の森に隣接しており、アートと…

秋の入り口、白露とは

9月7日の今日は二十四節気では「白露」と呼ばれています。 にぎやかだった夏がひと段落し、だんだんと日が短くな…

土鍋で炊いたご飯は最高のごちそう

あつあつの炊き立てご飯は、おかずなんていらない!と思えてしまうほど本当においしいものです。 炊飯器でももちろ…

秋風の呼び名、いくつご存知ですか?

だんだんと日が短くなり、夕方の空気や肌に当たる風に少しだけ切なさを感じる秋。 風といえば、日本には四季折々の…

幸せのおすそわけ、内祝いの基本

贈答にはさまざまなマナーやルールが存在します。 今回は「内祝い」にフォーカスを当て、本来の意味や基本マナーに…

重曹は家事の強ーい味方

家事に重曹を活用している方が増えているようです。 幅広い使いみちと環境へのやさしさが人気の重曹は、色々な家事…

旬をいただこう!~長月(9月)編~

いよいよ9月。 まだまだ暑さが残っているものの、ふとした風に秋を感じる頃。 9月は食欲の秋と呼ばれ、たくさん…

改めてほれぼれ!和紙の魅力に迫る

和紙と聞いて、皆さんはどのようなものを想像されるでしょうか。 ちょっと古めかしい印象をお持ちの方もいるかもし…

お抹茶をもっと身近に!

作法や点て方が分からない…とつい敬遠しがちな抹茶。 茶室やお茶屋さんでいただく本格的な抹茶もおいしいですが、…

知っておきたい、熨斗についてのアレコレ

日本の贈答に欠かせない熨斗(のし)。 正式には「熨斗鮑(のしあわび)」といいます。 今回は熨斗の由来や決まり…

秋支度はプチ衣更えからスタートしよう

暦の上ではすでに秋を迎えています。 大がかりな衣更えは少し早いですが、9月に入ったらプチ衣更えがおススメ。 …

五節句のひとつ、9月9日の重陽の節句を知っていますか?

重陽(ちょうよう)の節句をご存知でしょうか。 現代ではすっかり耳にしなくなってしまったので初めて聞いたという…

手紙を書くことは誰かを想う時間

メールやSNSがあまりに身近すぎて、手紙を書くという行為自体が少しずつ遠ざかりつつある今日ですが、 どなたに…

深呼吸が体に大切な3つの理由

忙しい毎日、気が付いたらもう夕方。 疲れた体を癒す間もなく翌朝を迎える日々は、知らず知らずのうちにストレスが…

伝統芸能、能楽を楽しもう

能・狂言は室町時代より絶えることなく伝えられてきた伝統芸能。 能と狂言ふたつを合わせ「能楽」と呼んでいます。…

おいしくて栄養満点!冷や汁で残暑を乗り切ろう

宮崎県の郷土料理「冷や汁」。 郷土料理といっても地元の方たちには身近な家庭料理として親しまれているのだとか。…

世界遺産に登録、富岡製糸場の魅力とは

2014年に世界遺産に登録された、群馬県富岡市にある「富岡製糸場」。 富岡製糸場の歴史と見どころについておは…

羽毛布団