重曹はどんなところがよいの?

とってもよい!といわれている重曹ですが、具体的にどんな点が優れているのでしょうか。

安心・安全な素材

重曹の主成分は「炭酸水素ナトリウム」と呼ばれる食品添加物です。
人間のからだにも存在するものなので、直接手で触れても安全。

食品が入っている冷蔵庫や電子レンジ・お子さまが直接触れるおもちゃなど、化学物質の入った合成洗剤を使いたくない場所でも重曹なら安心して使えます。

重曹は環境にとっても人にとってもやさしい素材であるといえるでしょう。

これひとつで用途いろいろ

重曹は家事ひとつとってみても使い道がたくさんあります。
お掃除だけでもさまざまな場所に使えるので、何本も用意していた洗剤ボトルが1つにまとめられてすっきりするはず。
たくさんの種類の洗剤を購入する必要がなくなるので経済的にも大助かりですね。

汚れの種類や使う場所によってアレンジ可能!

重曹は、汚れの種類や場所によって自分で使いやすくできるのがよいところ。
粉末のまま汚れにふりかけたり、水に溶かして液体にしたり、ペースト状にしたり…と実に自由自在。

同じ場所でも汚れ方はその時々で変わるので、汚れに応じて臨機応変に使い分けることができるのはとても便利です。

重曹の使い方その1.洗浄・研磨用として

まずは汚れ落としや研磨としてのベーシックな使い方をみてみましょう。

お掃除には、水1Lにつき重曹を大さじ2~3杯いれて溶かした「重曹スプレー」が大活躍。
スプレー容器にいれてよーく混ぜるだけで出来上がりです。

コンロまわりや換気扇などの油汚れに

重曹は弱アルカリ性。
アルカリ性は酸性である油と混ざることで油を浮かせて取り除いてくれる性質があるので、油汚れのお掃除にぴったり。
重曹スプレーをしみこませたキッチンペーパー等を貼り付け、しばらく置いてからふき取るだけ。

しつこい汚れには、重曹が大さじ3に対して水を大さじ1ほど加えて耳たぶほどの固さにした重曹ペーストで拭き取るのもとっても効果的です。

冷蔵庫やレンジなどのお掃除に

食品が触れる冷蔵庫や電子レンジのお掃除にも重曹は大活躍します。
水で濡らしてしっかりと絞ったふきんに、重曹スプレーをつけて拭き取りましょう。

関連するまとめ

たくさんの想いや願いが込められた「絵馬」

受験シーズン真っ盛り。 今週末は大学入試センター試験もあり、受験生にとって一番大切な時期ですね。 受験といえ…

「いつもありがとう」気持ちと一緒に渡すプチギフト

職場の同僚や友人、いつも助けてくれる人たちへお礼をしたい時、どうしていますか? 大きなお礼だと逆に相手に負担…

家庭のごみ、量を減らしてなるべく小さく

私たちが生きていく上でごみはどうしても出てしまうものです。 しかし、生活をちょっと見直すだけで量を減らせるご…

関連するキーワード