東京から約2時間半。城下町松本に到着

長野県松本市。新宿から出ている「特急あずさ」を使えば松本駅まで約2時間半強。
ルートにもよりますが、車でも東京から3時間もあれば行くことができるので小旅行にはぴったりの距離。
あっという間に城下町松本に到着です。
早速、市の中心部を散策してみることに。

願いごと結びの神様「四柱神社」

駅より徒歩約15分。江戸期の城下町松本の風景を再現しているという「なわて通り」。
骨董や古民具、食べ歩きできるおせんべいなどたくさんのお店が立ち並ぶノスタルジックな商店街です。
そしてそのすぐ隣に位置する四柱神社。
なんと願いごとむすびの神とのことで、誰よりも真剣に願いごとをしてまいりました…。

松本市を静かに流れる「女鳥羽川」

歩き疲れたらすぐそばにある清流「女鳥羽川」をぼーっと眺めます。
気持ちよい風が吹いてきてホッと癒される、そんな時間です。

ちょっと休憩。洋食屋の「おきな堂」

女鳥羽川沿いを歩くと、四柱神社に向かい合うように構えているのが洋食屋「おきな堂」。
ホームページには「時代遅れの洋食屋」なんてコンセプトを掲げられていますが、
歴史を積み重ねてきた古き良き昭和の喫茶店と呼ぶのにふさわしいお店。
とてもゆるやかに時間が流れる空間です。

言わずと知れた信州の名城「松本城」

食事がすんだら国宝4城のひとつである信州の名城、松本城へ。
ナワテ通りからでも徒歩約10分ほどで到着します。

天守を築き城下を発展させたのは戦国時代。
現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城といわれています。

お宿は美ケ原温泉「月の静香」

日本書記では「束間の湯」、後捨遺集には「白糸の湯」として詠まれ、その時代より親しまれていた美ケ原温泉。
市街から車で約15分。夜は「月の静香」というちいさな旅館にお邪魔しました。

関連するまとめ

今年は誰と行く?大切にしたい、日本の花火

夏といえば花火。夏の思い出として記憶に深く残っている方も多いのではないでしょうか。 今回は日本の伝統である花…

心に訴えかける、写実絵画専門「ホキ美術館」の魅力

千葉市緑区あすみが丘東にある写実絵画専門の美術館、「ホキ美術館」。 緑豊かな昭和の森に隣接しており、アートと…

物を大切にする心と感謝の気持ち「人形感謝大祭・燈籠宵まつり」

群馬県佐波郡玉村町にある「玉村八幡宮」。 安産や子育ての祈願ができることで有名ですが、毎月10日には人形のた…

関連するキーワード