乾燥肌の原因とは?

手で触れると粉が吹いているかのようなザラザラしたお肌。
メイクにも影響し、とても辛いですよね。
そもそも乾燥肌が起こるのは、角質層のバリア機能の低下によるもの。
冬は寒さで気温が下がるので、体温の低下により血流が悪くなります。
それとともに肌のうるおいをキープするための水分量と油分量が減少、バランスが崩れてバリア機能が正常に働かず、乾燥肌を引き起こしてしまうのです。

空気の乾燥だけでなくエアコンの風による乾燥や入浴時の洗いすぎ、また紫外線や加齢によっても乾燥肌を招くといわれています。

乾燥肌を撃退!?発酵食品に秘めたパワーとは

実は私たちの普段の食事の中に、乾燥肌を撃退してくれるすごいパワーを持つ食べ物があります。
それは納豆やチーズ、味噌やキムチなどといった「発酵食品」。
発酵食品ははるか昔から人々の食事に欠かせないもので体に良いことで知られていますが、乾燥肌にも最適といわれています。

発酵食品には食べ物を消化するための「酵素」がたくさん含まれています。
この酵素こそが新陳代謝を高めるパワーを持つ栄養素。

新陳代謝がアップすることで肌のターンオーバーも正常になり、水分量と油分量のバランスが良くなることで乾燥の予防に期待できるというわけです。

野菜やフルーツなど新鮮な生ものにも酵素は含まれていますが、発酵食品は微生物の力で栄養価がぐんと高く、さらに発酵による栄養の吸収力も高いので良い栄養をたくさん体に取り入れる力があります。
腸内環境をキレイにしてくれる働きやデトックス効果もあるため、発酵食品は美容に欠かせないといっても過言ではありません。

昔ながらの知恵が詰まった発酵食品を食事に取り入れよう

長い歴史とともに日本の食生活に欠かさず取り入れられてきた発酵食品。

昔から日本人が食してきたお味噌汁、納豆、ぬか漬け。
医療が今ほど発達していない頃や高品質の化粧品も少なかった頃、発酵食品を取り入れた食生活は健やかな毎日を送るために理にかなったものだったといえるでしょう。

忙しい毎日では食生活や睡眠時間がどうしても乱れてしまいがちですが、昔ながらの知恵がたくさん詰まった発酵食品を食卓に取り入れてみませんか?

化粧品だけに頼らず、正しい生活習慣と食生活でお肌と体自体の力を高め、発酵食品で体の内側からしっかりうるおうお肌を目指しましょう!

関連するまとめ

普段の癖をチェック!姿勢を正して健康な毎日を送ろう

姿勢のよい人を見かけると、ついつい目で追ってしまうという経験はないでしょうか。 ピンと伸びた背筋はキリッとし…

万病のもとである「冷え」から体を守ろう!

11月も半ばに近づき、寒さが本格的になってきましたね。 最近では女性だけでなく男性も含め、冷えでお悩みの方が…

おやすみ前の快眠体操でぐっすり眠ろう

健康な毎日を送るには、質の良い睡眠がとっても大切。 疲労やストレスに悩む忙しい現代人は、睡眠障害や不眠のお悩…

関連するキーワード