魚介の濃厚さがたまらない「牡蠣」

お鍋に欠かせない冬の魚介の代表は、牡蠣。
とろりとした乳白色とぷりっぷりの食感、これからの季節は牡蠣好きにはたまりませんね。
牡蠣には岩牡蠣と真牡蠣(まがき)と2種類あり、岩牡蠣の旬は夏、そして真牡蠣の旬は冬でまさに今旬真っ盛り。
真牡蠣の産地は広島県や北海道、宮城県が有名です。
注目すべきは「海のミルク」と呼ばれるほどの牡蠣の栄養価。

牡蠣にはビタミンB1・B2などのビタミンをはじめカルシウムやコラーゲンがとっても豊富。
その中でも私たちの健康には欠かせない必須ミネラルである亜鉛がダントツに含まれています。
滋養強壮にもよく、肝機能を強くしてくれるグリコーゲンやタウリンも豊富なので、忘年会やパーティーなどが増えてくるこの時期にはぴったりといえるでしょう。

牡蠣のおいしい食べ方

定番のカキフライ、冬にはやっぱりお鍋、それともシチューに…と牡蠣を活かしたメニューが次々と浮かびますが、
今回は贅沢にも牡蠣を炊き込み御飯にした、ちょっと変わったレシピをご紹介します。
もち米のもちもち感に加えて刻んだキムチがアクセントです!

冬の代表野菜「長ネギ」

冬野菜といってもいろいろありますが、長ネギも冬が旬の野菜です。
風邪をひいた時には長ネギを首に巻くと喉によい、という古くからのおばあちゃんの知恵もよく知られていますね。
原産地は中国だそうですが、日本書紀にも記されているくらい日本でも古くから作られている野菜。

玉ねぎと同様、辛味の正体である硫化アリルが含まれているのが特徴で、抗菌作用や殺菌作用に加えて体温保持の役目もあり。
寒さが厳しい冬にはもってこいの野菜といえるでしょう。

長ネギのおいしい食べ方

お味噌汁や冷奴の薬味としての脇役から、ねぎま鍋や焼き鳥など主役に近い大事な役割も果たす長ネギ。
太くてしっかりしたネギが手に入ったら、グラタンはいかがですか?
ご飯にもパンにもぴったり、お味噌を加えたクリーミーなネギのグラタンレシピをご紹介します。

日本の代表的柑橘「みかん」

こちらの記事でもご紹介しましたが、みかんは冬の代表フルーツ。
日本の冬の家庭団欒の姿といえばこたつでみかん、冬の風物詩ともいえる風景ですね。
秋から冬の太陽をたっぷり受けたみかんは甘くておいしく、何個でも食べられてしまいそう。
ビタミンCたっぷりなので、みかんは冬のビタミンC補給としてなくてはならない存在といっても過言ではないでしょう。

みかんのおいしい食べ方

そのままパクっと食べれる手軽さが人気のみかん、冷凍みかんにしてもとってもおいしいですよね。
今回はカフェメニューにありそうなスフレオムレツのレシピを。
休日の朝ごはんに、淹れたての熱々コーヒーとともにいかがでしょうか。

関連するまとめ

旬をいただこう!~睦月(1月)編~

冬に旬を迎える野菜やフルーツは、厳しい寒さに耐えるために糖度がぐっと上がるので味が濃縮されるといわれています…

滋養たっぷり!秋の味覚「栗」を食べよう

秋は本当においしい食べ物がいっぱい。 その中でも代表格ともいえる栗はお子さまから大人まで大好物で、食べ始める…

たくさんの願いが詰まったお正月の料理「おせち」

お正月に欠かせないのがおせち料理。各家庭や地方によって中身が違うのもまたいいものですよね。 もとは年神様をお…

関連するキーワード