大雪とは

大雪とは雪が激しく降りだす頃を指し、寒さが一段と深まる時期とされています。
小雪であった11月22日から数えて15日目にあたる大雪は、文字のごとく寒さが雪を呼び、降り積もるという意味。
雪で白くなった山々に南天の赤が愛らしく映え、動物たちもそろそろ冬ごもりに入ります。

大雪の頃の過ごし方

キリッとした冷たい空気を肌に感じるとともに師走の慌ただしさを垣間見る大雪の頃、どのような過ごし方をするのがよいのでしょうか。

大掃除を楽にするコツは、早めスタート&こまめに!

年末の大掃除、毎年家族総出で一気にやるのが恒例行事というご家庭も多いかもしれませんね。
そんな大掃除を少しでも楽にするために、今から少しずつこまめにお掃除を始めておきましょう。
年末まであと3週ありますので、今週はお風呂まわり、来週はキッチン…と週ごとにざっくりとエリア分けしておくと気楽に始められて負担も少なく済みます。

また年末の天気は今からでははっきりしませんので、お天気が良く比較的気温の高い日中を見つけ、早めに網戸やフィルターの清掃をしておくとよいでしょう。

早め&小まめなお掃除は、年末に余裕が生まれてちょっと得した気分になれるかもしれません!

体自体を温める工夫を

寒さ対策としてエアコンでお部屋を暖めることは簡単ではありますが、体自体を温める工夫をしておくことも大切です。
特に冷えないように気をつけたい部分は「お腹」。
大事な臓器が集まっているお腹をしっかり温めることで、血流が良くなり全身がポカポカに。

昔から愛用されている腹巻きは腰まわりを含め体の中心を温めてくれるので、冷えだけでなくお腹を下しやすい方にもオススメの対策です。
最近はかわいいデザインの腹巻きも多く売られていますので、オシャレを楽しみながら冷え対策ができるのも嬉しいところですね。

気ぜわしい時期こそ規則正しい生活を

大雪の頃は何かと気ぜわしい時期。
年末に向けての準備や仕事、忙しさが増して睡眠時間も普段より少なくなりがちですが
何も予定がない日はできるだけ早く布団に入り、ゆっくり体をやすめることも大切です。

また、クリスマスパーティーや忘年会など外食の機会も増える頃ですので
旬のお野菜を積極的に摂るなど、栄養バランスにも気をつけて元気に過ごしましょう。

関連するまとめ

織姫と彦星の再会の日「七夕」

7月を迎えました。 街中では大きな笹や色とりどりの短冊を見かけるようになりましたね。 今回は七夕の由来に合わ…

新たな年を祝う「お正月」

あけましておめでとうございます。 新しい1年の始まり、皆さまどのようにお過ごしでしょうか。 「1年の計は元旦…

夏行事!お盆の基本について知っておこう

日本には、四季を通じて季節の行事が多くあります。 その中でも、お盆は特に大切にされてきた行事のひとつ。 今回…

関連するキーワード