エアコンだけに頼らない生活を考えてみよう

エアコンは非常に便利なものですが、エアコンの風が苦手だったり、エアコンをつけることで乾燥が気になるという方も結構多くいらっしゃいます。
小さなお子さまをお持ちの方やご年配の方も、エアコンはできれば使いたくないと考える方が多いようです。

また暖房は冷房よりも消費電力が大きいため、継続して使用するには経済的にも悩ましいもの。工夫次第でぐっと節約できるようになります。

そしてとても大切なことですが、地球環境問題の観点からも冬の暖房にエアコンだけを頼ることは非常に大きな課題です。

エアコンの温度を上げるその前にできることはたくさんあるかもしれません。
エネルギー使用量が高くなる冬。エアコンだけに頼らない生活を改めて考え、冬の省エネを目指してみませんか?

寒さ対策しながら冬の省エネを目指す!

エアコンだけに頼らない、冬の省エネを目指すための寒さ対策をご紹介します。
どれも即効性があるものではありませんが、省エネを意識しながらマイペースで続けていくことが大切でしょう。

からだの中から温める

まずはからだの中からしっかりと温め、基礎代謝を上げることが重要です。
ショウガや唐辛子などのスパイス類や大根・ニンジンといった根菜類を積極的に摂ると効果的といわれています。
野菜は生ではなく、温野菜にするなど熱を通すとよいでしょう。
冬はお鍋が定番ですが、お鍋は野菜がたくさん採れてからだの内側からしっかり温まる、寒さ対策にピッタリなお料理ですね!

湯たんぽを見直そう

湯たんぽと聞くと昭和のアイテムと思われがちですが、最近では雑貨屋さんでもかわいい湯たんぽがたくさん売られています。
湯たんぽは寒さ対策・冷え対策に効果絶大、火を使わないので安全。
我が家でも絶賛活躍中で、子どもたちが珍しがって取り合いになります。

眠る前にお布団に入れておけば足元ポカポカ!毎晩ほかほかなお布団が迎えてくれます。

ストレッチや軽い運動で血流をよくする

寒くなると、ちょっとからだを動かすことも億劫になりがちです。
冷えは血行不良が原因といわれていますが、同じ姿勢で縮こまっていると姿勢が悪くなり、ますます血流が悪くなってしまいます。
ストレッチや軽い運動などできるだけ体を動かすことで血行がよくなり、温まりやすい体に近づくことができるでしょう。

足元を温める

冬の暖房にエアコンを使うと暖気は上へ上がるため、室温が高くても足元は意外に冷たいもの。
一番冷えを感じやすい足元を温めてあげることが大切です。
頭寒足熱という言葉があるように、もこもこの靴下やルームブーツ、ルームシューズなどで「足熱」してあげると効果的。
足を温めることで全身の血行が良くなるので、冷え性対策としても最適な方法です。

オススメのルームブーツで足元ポカポカ!

今回は足元をやさしくポカポカにしてくれる、羽毛でできたルームブーツをご紹介いたします。
このルームブーツはふくらはぎまですっぽりと包んでくれるデザインなので、冷えにお悩みの方にぴったり。
羽毛+フリースで防寒対策もバッチリ、しっかり温かさが得られます。また足裏には滑りにくいスエード調生地を使用していますのでキッチンでも安心です。
そしてこのルームブーツのよいところは、お洗濯OKであること。汚れても自宅で丸洗いができるのでいつでも清潔に保てます。

関連するまとめ

お花があれば毎日がもっと楽しくなる!

暑い夏が終わって涼しさが増してきた今、最近お花を飾っていないな…と少し寂しく感じた秋。 母の日やお祝いで贈る…

故郷を想わせる懐かしさ、そばがら枕の魅力とは

古くより日本人に親しまれているそばがら枕。天然素材を使った硬めのそばがら枕は、これでなくては眠れないといった…

秋の寝具、選び方のポイントは

暑い夏が終わると、いよいよ秋ですね。 衣更えをするように、寝具も季節に応じて少しずつチェンジしていきましょう…

関連するキーワード