快眠のためにできることを今夜から

快眠とは私たちの健康な毎日を支えてくれるもの。
仕事に家事にと忙しい毎日ですが、快眠を得るためにはちょっと意識を変え、快眠しやすい環境をつくる工夫が必要です。

眠る30分〜1時間前くらいから眠りモードに移行できるのが理想ですね。
日々を健やかに過ごすためにも快眠を誘う環境づくり、見直してみませんか?

関連するまとめ

食品の消費期限と賞味期限を考えよう

スーパーなどで食品を購入する際に必ず目にする「消費期限」と「賞味期限」。 それぞれの正しい意味を知っているで…

知っておきたい!羽毛布団を干す時間帯、やってはいけないこと

季節もすっかりよくなって、お布団を干すのが楽しくなる時期ですね。 おひさまの光をたっぷり浴びたフカフカのお布…

「いつもありがとう」気持ちと一緒に渡すプチギフト

職場の同僚や友人、いつも助けてくれる人たちへお礼をしたい時、どうしていますか? 大きなお礼だと逆に相手に負担…

関連するキーワード