快眠のためにできることを今夜から

快眠とは私たちの健康な毎日を支えてくれるもの。
仕事に家事にと忙しい毎日ですが、快眠を得るためにはちょっと意識を変え、快眠しやすい環境をつくる工夫が必要です。

眠る30分〜1時間前くらいから眠りモードに移行できるのが理想ですね。
日々を健やかに過ごすためにも快眠を誘う環境づくり、見直してみませんか?

関連するまとめ

家庭のごみ、量を減らしてなるべく小さく

私たちが生きていく上でごみはどうしても出てしまうものです。 しかし、生活をちょっと見直すだけで量を減らせるご…

もらってうれしい、贈ってうれしい。贈り物のちょっとしたマナー

大切な人へ、お世話になった方へ贈る贈り物。 自分の気持ちを贈る相手へしっかり届けることが大切です。 贈り物に…

音読で日本語の良さを再確認しよう

小学生の授業や宿題でも取り入れられている音読。音読にはどのようなメリットや効果があるのでしょうか。 単に声を…

関連するキーワード